• トップ /
  • 妊娠中の吐き気と判断された場合

家でできるつわり解消法

妊娠中の吐き気と判断された場合

つらい妊娠中の吐き気の対処法

女性にとって妊娠は嬉しい反面つわりで大変な人もいます。中には吐き気は辛く、病院へ行ってもつわりと判断され、点滴や漢方薬で誤魔化すだけでつわりそのものを抑えるような薬はありません。また自己判断で胃薬を飲むと、中には妊娠中飲んではいけないものもあるため、胎児に影響が出る可能性も少なくはありません。そんな辛い吐き気を乗り越える方法があります。一つはツボを刺激することです。手首に吐き気を抑えるつぼがあり、ここを圧迫することで軽減する可能性もあります。次に水も飲むのが大変な場合はストローを使って水分を取るといいでしょう。妊娠すると血液量がどんどん増えるため、水分が不足すると尿も出なくなったり浮腫んだり体調も悪くなってしまいます。少しずつでいいので水分は摂取しましょう。さっぱりとしたものが良い人は、レモン系の飲み物や体を冷やさない程度に氷をなめるのもお勧めです。また匂いが気になる人はマスクをしたり、匂いの元となるものから避けましょう。吐き気で食事が大変ですが水分も取らずに食事もとらないと母体の体力がどんどん落ちてしまうので、なるべく食べられるものを食べ、横になると胃酸が逆流するので、なるべく横になるより、座った姿勢にしましょう。妊娠中は自己判断せず、何かあったら医療機関をすぐ受診しましょう。

↑PAGE TOP